HOME >社長挨拶

社長挨拶

社長挨拶

当社は1950年創業以来、化学、塗料、食品及びその関連企業等、我が国産業界のあらゆる分野に対し容器メーカーとして物流の一翼を担い経済発展のお手伝いをしてまいりました。

お取引先各社には格別のご愛顧を頂き当社の主柱であります18L缶では国内トップシェアーを誇れるほどの地位を築いております。また、日本経済が高度成長するなかで新たなマーケットニーズに対応すべく1967年より包装資材として梱包用プラスチックバンドの製造に着手、新たな分野の開拓を行いました。おかげさまで販売店各社さまの御協力を得てPPバンド、PETバンド、PETワイヤー等市場のニーズにお応えできる製品が供給でき、今では国内シェアーもトップの地位を占めるほどになっております。

また、ここで培われました成型技術を基礎として社会問題化しつつあったプラスチックのリサイクル事業にいちはやく着目、1974年再生プラスチックによる各種部材の製造を手がけるまでに業容を拡大してまいりました。

さらに、近年地球規模による経済地域の近接化が、国内経済のグローバル化を促進している現況を鑑み、アジア経済圏に対し積極的に資本参加を行い近隣諸国に友好的なパートナーを求め、国内で果たせない事業活動を行ってまいりました。

こうした当社の事業展開は、社是たる「進取」の気概の発露であり、常に時代や需要家の皆様の要請を具現化し続けようとした企業姿勢の現れであります。また「誠実」「勤勉」を実行することにより、お客様に愛される従業員に自から成長するよう自己研鑽に励み、絶えずお取引先の皆様方と共に発展を目指すものであります。従って、全社員一丸となって絶えず自己改革を行い、お客様の満足される製品をお届けするために、ISO9001:2015品質マネジメントシステムの認定を受け、徹底した品質管理のもとに営業、業務、製造活動を行い需要家の皆々様にお応えしていると自負しております。

この企業マインドを形骸化することなく、経験と実績を活かし、“より多くの価値”と“より多くの満足”を提供し続けるため、さらなる研鑽に励み、高付加価値製品の開発に邁進したいと考えております。また、現在、環境保全が社会にとって大変重要な問題になっております。この環境問題は、企業が果たすべき社会的責任であるとの認識の下、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001:2015の認証取得を契機に、より一層、事業活動に伴う環境負荷の継続的な低減に、また、積極的に開発してきました環境にやさしい商品群の提供に努力してまいる所存です。

今後とも変わらぬ御愛顧と今後の当社の事業展開にご期待下さる様お願い申し上げます。